毎日暑いですね(ーー;)

暑さのせいで全く乗れてません。
こんな中でもしっかり走行距離稼いでいる方も沢山おられるわけですが(^^;;

こうやって色んなブログ拝見し、来年度モデル見てイメージトレーニングだけは怠らず続けております(^^;;


さて、ロードバイク業界、今年の来年度モデル発表のタイミングは例年になく早いとのことです。

正しい情報かどうかは分かりません。メーカーによる事情の違いもあると思われますが、今は為替が円安というコトもあり、円高だった2013年度のモデルの受注を、早々に2014年度モデルに切り替えたいメーカーの意向もあると思います。と、ある販売店の店員さんに聞きました。

なるほど、買手としては、同じ2013モデルを為替の違いで高く買うのは損した気分になるのは間違いないですしね。今買うとしたら販売店の在庫を格安ゲットが得策となるわけです。

実際に私もここ最近、2013モデルのスーパーキングやSLR01を探していたわけですが、身体が無駄に大きいのもあり、そのモデルの在庫はあってもサイズが合わず、もうとっくに気持ちは2014年モデルへと切り替わりました。


話を戻して、気になるスコット2014年モデル、ちょこちょこっと情報が出て来てますね。

まずは復活【アディクト】。

SL
image

このスラムレッド仕様で5.6kg(ペダルなし)だそうです。詳しいコトは分かりませんが、新しいHMXカーボンを使用しており、アディクト用に東レと開発をしたとのことです。このフレームにスラムレッドよく似合います^ ^


team
image

SLほどでは無いにしても軽そうですね。具体的な重量の記載は無かったですが、コンフォート寄りな味付けのようです。今までのHMFカーボンのモデルでしょうか。


2014アディクト、カラーリングやデザインは賛否ありそうですが、軽さは魅力ですね。ヒルクライマー御用達となるでしょうか。



お次は新モデルな【ソラス】??と読むのかな?
(追記※ソレイスと読むそうです。)
image

image
ワイヤー内装の入口のパーツが交換式になっているように見えます。ウィリエールのチェントウノだっけか、あれの内装の仕方がかなり良いそうで位置は違いますが、コレもそういう意味では良いかもですね。よー解らん解説スイマセン。。


しかし見るからに最近流行りで売れ筋突きました感が満載ですね。トップチューブも短めでスローピング、かなりコンフォートなモデルなのでしょう。まぁ酒のアテにはしにくいイデタチですね。(←私には非常に大事な要素なのです)

image
よく見るとリアブレーキどこ??

チェーンステイに付くタイプのようですね。。


CR1があればこのモデルは必要ないですね。これからロード始める方やロングライドメインの方には良い選択になるでしょう。


ところで、CR1の2014モデルですが、先行入荷予定のモデルの画像を某ブログさんで見る限り大きな変更点はなさそうですね。パーツ構成やカラーリングの変更に留まりそうです。


肝心のフォイル2014モデルも今のところ、CR1同様のようです。

フォイルに関してはエアロ系のフレームではもう結論が出ているのでは?と思ってしまうほど完成度の高いモデルですから。


各社2014モデルの情報見てると、優柔不断な自分としてはどれも魅力的に映ります。

さぁどれにしようか?!妄想は自由だぁー!w


よろしければポチッとして下さいm(_ _)m

人気ブログランキングへ